とき既にお寿司

寿司の研究

ちらし寿司―ひな祭りのちらし寿司―

 ちらしついでに、ちょっと前に作ったひな祭り用ちらし寿司記録。

 

普段は握りずしも良いのですが、何かの集まりにはちらし寿司が華やかで便利。

f:id:kashiawgi:20180313094527j:plain

中央の胡瓜のくらかけの飾り包丁は、左を少し大きくしてお内裏様とお雛様に見立てています(笑)

 

f:id:kashiawgi:20180313094742j:plain

赤、黄色、緑のバランスを考えれば、大概なにを入れても大丈夫。青~紫の例えば花穂紫蘇などを入れるとより一層美しくなりますが、そこは予算次第…。

 

ニンジンと大根の花びら飾りや胡瓜はそのまま食べても味気ないので、甘酢に漬けてあります。一夜漬けで作るのは大変なので、シイタケの煮物や錦糸卵などは三日くらい前から用意すると当日は刺身を切ってレイアウトするだけで良いので楽です。